*

ペトロフの納品に行きました。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ペトロフピアノ

5438ffbd.jpgペトロフの納品に行きました。
3人兄妹はヨーロッパのピアノに興味津々!
とても仲がいいので2人に見えますか?
3人写っていますよ。
オメデトウ!
ってなわけで…。
———
先日は遠くまで納品に来て頂きどうもありがとうございました。
ピアノが来てから、子供達&主人が取り合いで弾いております。
あのお兄ちゃん(今まで怒られながら練習してました。)が自らピアノを弾き、
みんなでピアノ大会をしようと言い出したのにはビックリです。
生活のなかで音楽を楽しむことができ、ピアノを購入してよかったなと思っています。
ピアノ選びでもパッサージュの皆様にもご相談にのっていただいたり、
いろいろな曲を弾いていただき、
今回の決断にいたりました。
本当にありがとうございました。
ピアノに関してまだまだ未熟な我が家ですが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

おすすめ記事

関連記事

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

記事を読む

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

ベーゼンドルファー in Wien ピアノが語ってくれたもの-その28

ピアノが語ってくれたもの-その28 仮説その2 フランス語やドイツ語の響きが調律や整音作業に大きく

記事を読む

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

展示ピアノ「 UP・GP・価格別」

GROTRIAN 189 1976年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN 12n 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

サロン・ド・パッサージュ「鶴田留美子 プレリサイタル」 2022.8.27 土曜日 14:00

安井耕一 音楽講座 第1回 2022年8月5日(金)19:00

入川 舜 ピアノサロンコンサート ~フレンチピアニズムとベートーヴェン~ 2022.7.31

「男のコンサート」Vol.44  2022年10月2日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

サロン予約された方々へのご連絡 サロン・ド・パッサージュ臨時改正

お求めやすい“W.ホフマンVision V2”が、ベヒシュタイン・ヨーロッパから新登場!

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ1 その1~41

「ピアノが語ってくれたもの」シリーズ 2 ピアノの響板特性とハーモニー調律 その1~その48

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

『ベヒシュタイン技術者の会』に向けて ベヒシュタイントーンシリーズ Vol.3 ピアニストが一言『タッチ』と表現したとしても・・・

C.BECHSTEIN M-180 貴重クラシックモデル復刻版 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

C.BECHSTEIN-L165の納品立会に行きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑