*

ベヒシュタイングループといえば・・・

公開日: : 最終更新日:2016/04/23 ベヒシュタインピアノ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 blog_import_501d463b487a4ベヒシュタイングループといえば・・・
カール・シュルツェ氏ベヒシュタイン社のドイツ国内での快進撃は有名だが、そのひとつにツィンマーマン社工場を傘下に入れたことは特筆するべきであろう。
ツィンマーマン社は旧東ドイツのピアノメーカーで、日本には以前からなじみの深いブランドなのである。
このブランドにベヒシュタインの技術が加わり、ツィンマーマンZ3は生まれたのだ。そして、Z3からベヒシュタイン・アカデミーA3の誕生へとつながっていくのでした。
拍手拍手!パチパチ!

おすすめ記事

関連記事

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

スタンウェイ工具

スタインウェイ 工具たち ピアノが語ってくれたもの-その35

ピアノが語ってくれたもの-その35 スタインウェイの整音 A. もう、17年くらい前になります。

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

PAGE TOP ↑