*

赤レンガのベヒシュタイン工場 その9

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, 赤レンガのベヒシュタイン

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
070822_1801

赤レンガのベヒシュタイン工場 その9
工場内、整調作業場はコンサートフリューゲルがいっぱいだった。
当時、キューバのピアニスト ホルヘ・ボレー氏とベヒシュタイン社がコンサートモデルを開発した直後だった。
サイズは奥行き280cm。モデルはEN(Emperor Neu エンペラー・ノイ)新皇帝だ。
このモデルでボレーは数枚のCDを録音している。中低音の分離のよさと高音部の透明感は、いままでの録音になかった新しい響きで驚いたっけ。

赤レンガのベヒシュタイン工場 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_1529

C.BECHSTEIN A-3アカデミーモデル 優良中古入荷しました。  輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス  ベヒシュタイン その音色の美しさ 仕様:ベヒシュタイン A-3 アカデ

記事を読む

4.0.1

ドビュッシーの楽譜をもってベヒシュタインをひいてみませんか

ドビュッシーの楽譜をもってベヒシュタインをひいてみませんか 4台のベヒシュタインでお楽しみくだ

記事を読む

201806岩渕純ピアノコンサート

岩渕純 ピアノコンサート 2018.8.4

入場申込受付 電話 03-5225-1353 (11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は

記事を読む

000

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.32  2018年7月16日(祝月) 開演13:00 入場無料!

トップページ 出演エントリー受付 Vol.32エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。

記事を読む

C.BECHSTEIN コンサート8 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN コンサート8

記事を読む

IMG_1471

C.BECHSTEIN コンサート8 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN コンサート8 黒

記事を読む

1421917823565-4-467x550

C.BECHSTEIN ミレニアム 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ https://youtu.be/

記事を読む

blog_import_501d3d12ad8c4

素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法

トップページ おすすめ記事総集編 「あなたにとって世界一素敵なお仕事は何でしょうか?」と

記事を読む

IMG_0504

プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品 ピアノパッサージュ

ホーム  アクセス 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超

記事を読む

IMG_0769

GROTRIAN コントア 新品 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

トップページ  アクセス グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

トップページ  アクセス スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-1

記事を読む

SN3D0271

ペトロフの調律に行った。

ペトロフの調律に行った。 ミニピアニストの誕生などで1年ぶりの調律! 少々心配して出かけたものの

記事を読む

サロン・ド・パッサージュ 2台ピアノ

サロン・ド・パッサージュ イメージ動画

フロア案内[/intlink]   品格を保ちつつ、肩肘はらずに音楽を楽し

記事を読む

SN3M0446

今日はにゃんにゃんにゃん! にゃんにゃん日記その149

今日はにゃんにゃんにゃん!

記事を読む

ゲップ!水は命。尚仁沢湧水は日本名水百選のひとつ・・・

ゲップ!水は命。尚仁沢湧水は日本名水百選のひとつ・・・ 日光連山は紅葉真っ盛りかなぁ?

記事を読む

隠れた日本の調律法研究家 その1

隠れた日本の調律法研究家 その1 後輩のO君 古典調律、いわゆるヴェル・テンペラメントに興味を持っ

記事を読む

PAGE TOP ↑