*

ベーゼンドルファー(ウィーン)工場長 フェルドナンド ブロイ氏と

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 ベーゼンドルファーピアノ

TS380249

ベーゼンドルファー(ウィーン)工場長 フェルドナンド ブロイ氏とパチリ!
先日、ベーゼンドルファー東京ショールームで国立・楽器技術研究会主催の研修会が行われた。
ベーゼンドルファーの楽器作りの特徴や音作りのコンセプトを披露してくれました。
特に、整音行程には力を注ぐメーカーとして定評があります。具体的に作業を公開しながら、わかりやすく説明してくださいました。
ブロイ氏の人柄は、とても真面目で言葉の一つ一つを大切にしていらっしゃいましたね。
伝統を守り伝えて行くにふさわしい工場長でした。

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインの納入調律に行った。 納入して自

記事を読む

blog_import_501d6f2d35530

ベヒシュタインA 3の納品に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインA 3の納品に

記事を読む

070822_1800

赤レンガのベヒシュタイン工場 その10

ベヒシュタインその音色の美しさ 赤レンガのベヒシュタイン工場 その10 ドイツの食事

記事を読む

ベヒシュタインが自社工場にてハンマーヘッドの製作を開始 -3 輸入ピアノ BECHSTEIN

ベヒシュタインその音色の美しさ 結果:より良い響きへ 最終的に大切なのはその音(響き)で

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム  ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12n

記事を読む

PAGE TOP ↑