*

何をしている所でしょうか?  その14

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 おすすめ記事, ピアノ作り何をしている所?, ピアノ技術関連

e0ef9a17.jpg何をしている所でしょうか?  その14
ヴォイシング(針刺し・ニードリング)です。
一般的に整音と呼ばれる作業はこの作業をイメージする方が多いようです。
ハンマーフェルトは羊毛で出来ており、特に質の良いハンマーの場合は繊維のキューティクルが絡み合って出来ております。
そこに針を刺すことによって、緊張をほぐしてやります。
ピアノはそれぞれの音の弦の反撥力が音程とともに違います。
 
何をしているのでしょうか? 

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

フレーム 錆落とし

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

GrotrianStudio_Mailing.pdf - Adobe Reader

グロトリアンの歴史

グロトリアン シンギングトーン GROTRIAN 初代・Friedrich GROTRI

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

フェルトハンマー

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

ケルン大聖堂夕景

Bechstein B116 Compact ベヒシュタイン B116コンパクトの新品と中古 -2

ケルン大聖堂夕景■ベヒシュタインB116Compactの構造 響板には除響板を取り付けて音の

記事を読む

PAGE TOP ↑