*

何をしている所でしょうか?  その12

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ作り何をしている所?, ピアノ技術関連

a4a4a1b1.jpg何をしている所でしょうか?  その12
ハンマーを取付けています。
ピアノボディに張られた弦に合わせて、ハンマーを接着剤で取付けて行きます。
現代の交差弦式のピアノは中低音のハンマーには角度がついて、斜めになっているので、左右のクリアランスが少なくなります。
左右のハンマーと接触しないような位置に走り(ハンマーの動き)を見ながら、取付け調整します。
アップライトピアノの場合はシャンクと呼ばれるハンマーの柄の部分は先に取付けてあります。それ弦間隔にあわせてアクションンに組み入れて接着します。
グランドピアノの場合、シャンク部分は先にアクション側に取り付けられ、シャンク先端にハンマーを接着して行きます。
ピアノ作り 何をしているのでしょうか?総集編

おすすめ記事

関連記事

070918_0942

赤レンガのベヒシュタイン工場 その20

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン その音色の美

記事を読む

IMG_3182-e1433409801706

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -3

・ザウター160Traditionピアノの価格 新品価格で480万円と、国産の上位機種と同じぐらい

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

fabrik_alt[1]

ザウター社の歴史 ~師匠はモーツァルト・ベートーベンのピアノ製作者~

Johann Grimm(初代) ◎1人の手工業職人が夢を描く ヨハン・グリム(初代 1795年

記事を読む

20160529_184250

ペトロフ P118P1 マホガニー艶出 

ホーム    ペトロフ ロマンティックトーンペトロフ P118P1 マホガニー艶出 仕様

記事を読む

PAGE TOP ↑