*

何をしている所でしょうか?  その2

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 ピアノ

9e30a2f9.jpg何をしている所でしょうか?  その2
Keyの深さを調整しています。
Keyの深さは約1cmです。
Keyを押さえる力を一定にするため工場では写真の様に上部におもりをつけたものでチェックします。
左右のKeyを基準にするため、事前に全体の鍵盤の高さを均一にする必要があります。
鍵盤全体の初期静止の高さはピアノタッチの始動時の抵抗感をかえます。
始動時の抵抗が無さ過ぎる(軽すぎる)場合は鍵盤全体の高さを1mm上げることでも変化します。もちろん深さも全体的に1mm上げて1cmの深さはかえませんので、時間のかかる作業になります。

おすすめ記事

関連記事

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

070918_0939

赤レンガのベヒシュタイン工場 その17

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

070814_1643

赤レンガのベヒシュタイン工場 その2

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   出荷調整のマイスター

記事を読む

070814_1649

赤レンガのベヒシュタイン工場 その6

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

130430_1919~01

ベヒシュタイン L165の納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインL165の納入

記事を読む

PAGE TOP ↑