*

何をしている所でしょうか?  その11

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 ピアノ作り何をしている所?, ピアノ技術関連

94099ff9.jpg何をしている所でしょうか?  その11
鍵盤のブッシングを押えて鍵盤の動きを調整しています。
ピアノのKeyはバランス(中央)とフロントにあるピンを挟み込むようにして、横ぶれをしないように上下にシーソー運動します。
ピンと鍵盤ブッシュの隙間が無いと、スティックと呼ばれるKeyを押したら、そのまま戻ってこないような故障の原因になります。
ピアノで一番身近な故障の一つでしょう。
それぞれのKeyの隙間を整えることでタッチも均一化されます。
写真はプレイエルのアップライトの鍵盤です。
 
何をしているのでしょうか? 

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

おすすめ記事

関連記事

ザウターピアノ1

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -3

・輸入ピアノと国産ピアノの違い ヨーロッパピアノは日本だけでなく北南米、アジア諸国にも輸出されてい

記事を読む

サンド

ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

記事を読む

オルセー美術館

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタインその音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継が

記事を読む

PAGE TOP ↑