*

なぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国

公開日: : 最終更新日:2019/08/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3da89175cなぜ?ペトロフ? その13 チェコのピアノ作り 工業立国
チェコはもともと日本と同じく工業立国であり、物作りへの国民意識は非常に高いようです。また、音楽家も多い国ですね。
物作りに対する律儀さはドイツや日本にも共通する部分かもしれません。
その土壌の中で、ペトロフは常に製品を向上させ、顧客へのサービスを提供できるよう歴史と経験を積み重ねてきています。
工場では、生産部門の他に音響研究課、設計課、開発課、専門技術サービス、運搬施設を有しているのも、その一例でしょう。
これらの各部門の総合力を持って小型アップライトからコンサートグランドピアノまで幅広いニーズに応えることが出来るのです。

お問合せ

電話 03-5225-1353
(11:00~18:30月曜定休 祝日の場合は翌日)

パッサージュメニュー

ピアノレッスン

なぜ?ペトロフ

新着情報

pick-upおすすめ記事

イベント情報

ブログ

パッサージュ動画

おすすめ記事

関連記事

インハーモニシティー早見表

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

IMG_0241-1024x752

ベヒシュタイン A3(B116 コンパクト) ウォルナット艶消 2010年製 3本ペダル

仕様:ベヒシュタイン A3(B116 Compact) ブランド ベ

記事を読む

thumbnail_IMG_2073

GROTRIAN STEINWEG 200 1925年製 輸入ピアノ ピアノパッサージュ

GROTRIAN シュタインベックの正統なる後継者(STEINWEG Nacht) ブラウンシュ

記事を読む

ノアン ショパンの部屋

サンドの別荘 ショパンの部屋 ピアノが語ってくれたもの-その8

ピアノが語ってくれたもの-その8 演奏者のスタイル Q.演奏者によって好みのタッチがあるのでしょ

記事を読む

PAGE TOP ↑