*

なぜ?ペトロフ? その10 チェコのピアノ作り 輸出

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 なぜ?ペトロフ

blog_import_501d3d7f7683dなぜ?ペトロフ? その10 チェコのピアノ作り 輸出
高品質のペトロフブランドは年々、国内外での需要を増やして行きました。はじめは全ヨーロッパに、後にトルコ、南アメリカ、チュニジア、インド、エジプト、パレスチナ、日本そして、オーストラリアに輸出されるようになりました。当時355人の従業員がおり、年間2300台のピアノを製作し、空気圧式の自動アップライトピアノも製作していました。
この時代の最新式自動演奏ピアノです。打ち抜き穴の入った紙の細片に制御され、自動演奏しました。

おすすめ記事

関連記事

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 調律編

ホーム    ピアノパッサージュスタッフ調律師の作業

記事を読む

グロトリアン コントアの納入調律に行った。 輸入ピアノ GROTRIAN

グロトリアン コントアの納入調律に行った。 とても気に入って下さっているようで、 喜んで頂け

記事を読む

インハーモニシティー データ

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

フレーム仕上げ

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

ベーゼンドルファーのバス弦

ベーゼンドルファーの交差弦 ピアノが語ってくれたもの-その20

ピアノが語ってくれたもの-その20 フランスの「パープ」さんは天才? Q.ミュンヘンの楽器博物館

記事を読む

PAGE TOP ↑