*

ショパンの時代のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その9

blog_import_501d3bd32c0b8ピアノが語ってくれたもの-その9
タッチの種類とサウンドポイント
Q.タッチについて具体的に話して下さい。
A. 一言でタッチといっても全体をあらわす場合と細部をあらわす場合があるので明確にしましょう。
1. 全体タッチ    鍵盤全体のタッチ感及び2.~5.までのタッチ感
2. アタックタッチ  指と鍵盤の接触する時のタッチ感
3. ストロークタッチ サウンドポイントまでの駆動過程のタッチ感
4. 到達タッチ    サウンドポイントから底までの到達タッチ感
5. 解放タッチ    鍵盤戻り過程のタッチ感
サウンドポイントとは音の出るポイントを意味します。ご存じでしょうが、ピアノの発音する部分は鍵盤のストローク過程の一番底ではなく2~3mm手前にあります。
先ほど述べた上部雑音は2のアタックタッチの部分で発生し、下部雑音は4の到達タッチの部分で発生します。

ピアノが語ってくれたもの 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアン
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
パッサージュチャンネル動画

サロン・スタジオメニュー

サロンご利用案内はこちら
 
スタジオはこちら
 
サロン予約までの流れはこちら
 
フロア案内はこちら
 
サロン休日スケジュールはこちら
 
料金表印刷用はこちら
 
アクセスはこちら

サロン・ド・パッサージュ関連記事

ピアノの先生 世界一素敵な職業
 
おすすめ記事総集編

おすすめ記事

関連記事

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

「男のコンサート」Vol.30  2017年10月8日(日) 開演13:00 入場無料!

忙しい日常の中、ピアノ演奏に楽しみを見いだしている方々は少なくないと思います

記事を読む

この角度がいいのだニャ!

この角度がいいのだニャ!

記事を読む

グロトリアンの納品に行った。

グロトリアンの納品に行った。 神田川右岸のピアノ工房で検査入院を終えたグロトリアングランドピアノ1

記事を読む

blog_import_501d66fe1c49a

フルシュタインG-120の納入調律に行った。

フルシュタインG-120の納入調律に行った。 このメーカーは現在は作っていないが、イタリア製なので

記事を読む

technikerakademie_galerie_3

■ベヒシュタインニュース■ 技術アカデミー 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ■ベヒシュタインニュース■ ・ベヒシュタイン・

記事を読む

今日はニューヨークスタインウェイの日だったなぁ!

今日はニューヨークスタインウェイの日だったなぁ! 朝からNYスタインウェイのグランドの調律と調整。

記事を読む

PAGE TOP ↑