*

Q.1 ペトロフのアップライトピアノを考えております。 輸入ピアノ

公開日: : 最終更新日:2017/08/11 おすすめ記事, 購入Q&A

27-1

Q.1 ペトロフのアップライトピアノを考えております。

いろいろな所に問い合わせしてみて値段で迷っているところです。
取扱店の価格がまちまちでどこで購入しても同じだとほかの店で聞きましたが、本当でしょうか?(40代 女性)

 

A.1 ペトロフピアノ のお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。ペトロフ、とても素敵な楽器ですよね。ピアノの購入は、とてもうれしいことであり、勇気のいる決断でもありますよね。

輸入ピアノは高価なお買い物であります。
また、その購入は他の商品、たとえば自動車や高級家具や電化製品の購入検討と決定的な違いがあるのをご存知でしょうか。
それは、購入時が最高の状態ではないということ。

つまり、購入後、楽器のことをよく理解した上での良いメンテナンスやアドヴァイスによっては新品よりもっといい状態の音になりうるということです。
購入されるピアノはまさしく楽器です。それぞれのご自宅の環境によって必ず変化します。
その変化を理解して最良のメンテナンスを行うことが非常に重要になります。

なんだか、ピアノを購入することは、大変なように感じますね。
ご安心ください。それを行うのが専門店調律師の作業です。
当社の使命は、本物の楽器を紹介し、販売して、末長く素晴らしい音で楽しんでいただくこと。
それこそが1台1台丁寧に作ってくれているヨーロッパの製作者に対する礼儀であり、ご購入いただいた方々に対しても最も重要であると考えています。

どちらかピアノ専門店で、ご試弾いただいていますか?
そのお店は輸入楽器専門店でしょうか?
代表の方はピアノのことをよく理解していて、ピアノ技術者でしょうか?
購入後ご自宅に伺う専属の調律師は輸入ピアノ専門の技術者でしょうか?

もし、お住まいがお近くでしたら、是非、ご来店いただき、メンテナンスの違いを実際にお手に触れていただきたいと思います。

お住まいが遠方でしたら、ペトロフ正規代理店が当社(東京)を含め全国に5店舗(高崎・名古屋・岡山・広島)ありますのでご紹介いたします。

重複しますが、本格輸入ピアノは、購入時はもとより購入後のメンテナンスが楽器のポテンシャルを保つために必要不可欠です。
お客様のお顔が違うように、生活環境も違います。環境が違えばピアノのコンデションも個々に違ってまいります。
環境も含めたアドヴァイスとメンテナンスが行われなかったが為に、せっかくの高級ピアノのイメージが損なわれることはあってはならないと当社は考えます。

輸入ピアノは楽器を熟知した技術者の経営する正規代理店でのご試弾をお勧めいたします。

素敵な楽器との出会いにお手伝い出来れば幸いです。

お問合せフォーム:ピアノ・パッサージュ

ピアノパッサージュへのご意見、お問い合わせは下記メールフォームより承っております。下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
※返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※直接電話での問い合わせをご希望の場合は下記までご連絡ください。
電話:03-5225-1353 (11:00~18:30 月曜定休 祝日の場合は翌日)

   
お名前必須
例:佐藤 一郎
メールアドレス必須
例:abc@mail.ne.jp
郵便番号
例:1120014
住所
例:東京都文京区関口1-1-3
TEL
例:03-5225-1353
ご要望
(複数選択可)必須
 ピアノ見学(試し弾き) ピアノ相談 ピアノ調律 ピアノ修理 ピアノ運送 ピアノ椅子 ピアノ付属品等 その他
お問合せ内容必須

  添付ファイル


展示ピアノメニュー

ピアノパッサージュホーム

ベヒシュタイン その音色の美しさ

展示ピアノ一覧

アクセスはこちら

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事総集編

その後のお付き合い

ピアノメーカー別製造番号一覧

ピアノが語ってくれたもの

パッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

ペトロフ工場

工場見学 ペトロフピアノが出来るまで

ホーム ロマンティックトーン ペトロフ ペトロフ展示ピアノ ペトロフピアノ

記事を読む

blog_import_501d3d4649358

なぜ?ペトロフ? その4 鉄骨と総アグラフ

ペトロフの鉄骨は芸術品です。 鉄骨の余分な金属を減らすことは音の立ち上がりの反応が早くなると考えま

記事を読む

ペトロフ

ペトロフ ロマンティックトーン ~響きの美しさ~

ペトロフ&ホフマン比較試弾会  ペトロフピアノの歴史 ロマンティックトーン 見学 ペトロ

記事を読む

blog_import_501d3d8761e2a

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目 1932年ペトロフ家第3代目となるDimi

記事を読む

blog_import_501d3d8fa1e52

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦

なぜ?ペトロフ? その12 チェコのピアノ作り 第2次大戦 1935年、ブリュッセルで開かれた世界

記事を読む

PAGE TOP ↑