*

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ その8 アグラフとカポ

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ その8 アグラフとカポ

ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年
音の分離と透明感が魅力の総アグラフはベヒシュタインの代名詞
IMG_09501880年ころまでは高音部も中音部と同じ型のアグラフだったようだが、その後高音部のみ大きめのアグラフが取り付けられるようになっている。
これは鍵盤が85から88になり最高音がラからドになった。理想的な打弦点を出すため、より弦の端を打つ必要が出てきて通常のアグラフではハンマーとフレームが干渉するため構造の違うアグラフが考えられたと思われる。それなら最高音部の3音だけもいいはずだが、アグラフを植えるフレームの穴の位置もあるし、高音セクション全部大きくしたことによりいい効果が得られたのかもしれない。
事実1989年にベルリンで質問した時高音部のアグラフに質量を増やすことで音の質と立ち上がりがよくなったという話だったし、高音部だけシャンクを細く削ってあったり、カエデ材だったりと工夫が見られた。
ハンマーが最高音までよく観察できるためレットオフやドロップ調整の確認が容易なのは利点である。

スタインウェイA-188 クラロウォルナット6本脚 1902年
パワーの源、特許取得(Nov 30 1875)のカポダストロバーはスタインウェイの代名詞
IMG_1069フレーム一体で弦を押し支えているため最高音までハンマーがフレームと干渉しない。このためより大きなハンマーを高音部まで利用できることになった。
鋳鉄独特のフレームの音は力強く、当時大音量を必要とした時代に多くの人を驚かせピアノ創りのイノヴェーションとも言えたのだろう。
IMG_1068

20世紀初頭のCB&STY総集編

パッサージュメニュー

pick-upおすすめ記事

ブログ

ピアノパッサージュ動画

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 スタンウェイ

おすすめ記事

関連記事

ショパンの時代のピアノ

ショパンの時代のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その9

ピアノが語ってくれたもの-その9 タッチの種類とサウンドポイント Q.タッチについて具体的に話し

記事を読む

Bechstein A3 の納品調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   Bechstein

記事を読む

フレーム仕上げ

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41総集編

以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更したものです。ピアノ

記事を読む

木漏れ日
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 その15 ミネラル成分の存在意義

P10408451-300x200
サロン予約された方々へのご連絡

thumbnail_IMG_2329
Wir lieben BECHSTEIN  ベヒシュタイン アップライト比較試弾出来ます。

DSC_0441
GROTRIAN 112 の納品に行きました。

thumbnail_12049063260275
祝! サロン・ド・パッサージュにC.BECHSTEIN C-232(C91) が常備されました。

1313
サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.39  2021年2月21日(日) 開演13:00 入場無料要予約!

IMG_5188
輸入ピアノ購入のためのメール講座 全10回 受付無料配信中!

thumbnail_62226199083__8DABF3B7-868D-411B-9DBC-9EBD49817125
ベヒシュタイン K-158 の納品に行きました。

download
ベヒシュタイン 12b の納品に行きました。

DSC_0431
今月のお勧めピアノ スタインウェイ K-132 ハンブルグ ウォルナット 艶消

unnamed
パッサージュブログ一覧

pleyel_pic01[1]
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律 f0(エフゼロ)とピアノ響板特性

download
新型コロナに伴う対応について パッサージュグループ

グロトリアン 108 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_image0
ベヒシュタイン 12b  ピアノが語ってくれたもの レビュー編

ベヒシュタイン コントア118 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_8097
ベヒシュタイン L-165 ピアノが語ってくれたもの レビュー編

thumbnail_IMG_2061
スタインウェイ A-188 クラロウォルナット 特注モデル6本脚 STEINWAY&SONS 

C_Bechstein_Concert_D_282_black_pol_open_520x550x72x80
メーカー別おすすめ記事

blog_import_501d3d12ad8c4
素敵なお仕事 人生に前向きになりより幸せになる能力を身に付ける方法 ピアノレッスン

SD-10
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その14 響板同期と高音セクション

サリーム・アシュカール1
ピアノが語ってくれたものシリーズ ピアノの響板特性とハーモニー調律  その13 平均律の割り振り数値理論

→もっと見る

PAGE TOP ↑