*

輸入ピアノ 特徴と違い -2 新旧ベヒシュタイン(高音部バックレングス編)

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 グランドピアノ, ブログ, ベヒシュタインピアノ

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ

輸入ピアノ 特徴と違い -2

当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。

輸入ピアノ 特徴と違い -2 新旧ベヒシュタイン(高音部バックレングス編)
1974年製のベヒシュタインの高音部です。KC4F0374
金属的な音を出すようなデュプレックスや真鍮ブリッジはなく、フェルトでミュートされている。

こちらは、ベヒシュタインB160プレミアム現行モデル。
デュプレックスシステムが採用され、フェルトミュート一切が外されている。
KC4F0373

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアンピアノ

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

その後のお付き合い

ピアノ製造番号

ピアノが語ってくれたもの

ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d6e533dbc5

グロトリアンの整音作業

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピア

記事を読む

TS381644

グロトリアンからCDが送られてきた。

グロトリアンからCDが送られてきた。 お礼もかねてその返事です。 -------- ところで、

記事を読む

6417e87c

グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン GROTRIAN

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール https://youtu.be/Tanyb

記事を読む

PAGE TOP ↑