*

ザウター グランドピアノ 音色の魅力 -2

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, ザウターピアノ, ブログ

Beethoven■シュトライヒャーとベートーベンの親交

シュトライヒャーとベートーベンの親交は、残された数々の書簡が物語っています。

「親愛なるシュトライヒャー!
昨日君のフォルテピアノを受け取った。実に素晴らしい楽器だ。他の人であれば決して手放そうなどとは思わないだろう。しかし僕は-君は大笑いするかも知れないが-この楽器は僕には出来すぎた楽器だ。その理由は,僕自身の音を作る自由を僕から奪ってしまうからなのだ。しかし,勿論これは,君が作ろうとしているフォルテピアノを否定するものではない。(抜粋)」

「親愛なるSt(シュトライヒャー)よ,僕が自分のトリオをきいて満足したのは正直に言ってこれが初めてのことだ。また,この経験から,僕はこれまで以上にピアノフォルテのための曲を作ろうと決心した。たとえ僕を理解する人がごく僅かしかいないとしても,僕は満足だ。演奏の仕方という点に関する限り,ピアノフォルテがあらゆる楽器の中で最も研究が遅れ,未発達であるということは疑いない。ピアノとハープを聴き間違うというようなことはしばしばだ。ハープとピアノフォルテが全く異なる二つの楽器として扱われる日が来ることを僕は望んでいる。(抜粋)」

このように、ピアニストとピアノ制作者(この当時はフォルテピアノ)はいつもこのような対話や議論を繰り返しながら、作曲家の求める鍵盤楽器の理想を追求していったのです。ヨーロッパピアノに個性があるのは、制作者が交流していた音楽家によりメーカーの特色が浮き彫りになったからとも言えます。

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

山梨へ調律に行った。

山梨へ調律に行った。 天気も良くドライブ日和!途中の釈迦堂PAでちょっと休憩… そこで出会った「

記事を読む

仕事で東京駅の近くに行ったので・・・。

仕事で東京駅の近くに行ったので・・・。 丸ビル7階の「丸ビルホール」で特別展 ブラームスとリストの

記事を読む

blog_import_501d5b0370e66

ベヒシュタインの納品に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインの納品に行った

記事を読む

香港のスタインウェイアーティストのリーさんが遊びに来てくれました!

香港のスタインウェイアーティストの Norman Lee さんが遊びに来てくれた♪。 またのご来店

記事を読む

thumbnail_DSC_0093

Bechstin B112の納品立会に行きました。

Bechstin B112の納品立会に行きました。 お天気に恵まれて、本日はおめでとうござい

記事を読む

PAGE TOP ↑