*

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 おすすめ記事, ブログ

MP輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか
輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。ヨーロッパピアノは殆どのパーツが天然素材で出来ていますので、雨の日に体調が優れなくなるのと同じよう、木もフェルトも鉄も調子が狂ってきます。湿気が高ければ木は膨らみ、低ければ縮みます。更にヨーロッパピアノは堅さの違う色々な木材を組み合わせて豊かな響きを出しますので、木の材質ごとにその伸縮具合も変わります。そうすると木が摩擦したり一か所に負荷がかかったりして、外装の塗装が割れる原因になります。木が動くことで調律が狂う原因にもなります。またスティックといって、アクションの動きが悪くなることで鍵盤の反応が悪くなることがあります。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0081

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン Mod.L-165 マホガニー艶出 近々入荷

仕様:BECHSTEIN Mod.L-165 ブランド ベヒシュ

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 近々入荷

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

サロン・ド・パッサージュ「男のコンサート」Vol.31  2018年3月21日(祝水) 開演13:00 入場無料!

出演エントリー受付 Vol.31エントリー終了!おかげさまで定員に達しました。 入場・懇親会参加

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

IMG_0504

ピアノパッサージュ プレイエル F-164 ローズウッド艶出し 貴重な逸品

ホーム 展示ピアノ一覧 写真:プレイエル  超優良品!アク

記事を読む

四谷のスタジオに調律に行った。

四谷のレコーディングスタジオに調律に行った。 ピアノはスタインウェイZ114のチッペンデールタイプ

記事を読む

シンクロナイズド・ス・・・。にゃんにゃん日記その133

シンクロナイズド・ス・・・。 リーピング! ニャハ!ニャハ!ニャハ!

記事を読む

スタジオピアノ移動大作戦!!

スタジオピアノ移動大作戦!! 壮観だなぁ~。 スタインウェイB-211が2台と ペトロフP210

記事を読む

ショパン生家のショパン像

■プレイエルとベヒシュタイン -1

・プレイエル  プレイエルは1757年生のイグナツ・プレイエルによって創業されたフランスのメーカー

記事を読む

ベヒシュタインの納入調律に行った。

ベヒシュタインの納入調律に行った。 場所は鳥取。 今話題のゲゲゲのふるさと。 おっとビビビ

記事を読む

PAGE TOP ↑