*

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -1

ザウター■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴

・ザウターのルーツは輸入ピアノの中でも特徴がある
ザウターピアノは1819年、ベートーベンと親交のあったヨハン・グリムにより創業された、現存する最古のピアノメーカーです。ヨーロッパのピアノメーカーには大きく分けて二つの流派がありました。イギリス・フランス派と南ドイツ・ウィーン派です。前者はルネサンス・バロック期にチェンバロが流行していた地域の職人により製造されたピアノで、後者はクラヴィコードが流行していた地域の職人により製造されたピアノです。実は現存するメーカーのほとんどがイギリス・フランス派の流れを継承しており、南ドイツ・ウィーン派の流れを継承したメーカーは、現存するメーカーの中でベーゼンドルファーとザウターだけです。

ザウター160Tradition 高さ:101cm × 幅:152cm × 奥行:160cm 重量:285kg 木地艶消 ¥4,800,000
木地艶出 ¥4,900,000

 
ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 総集編
 
おすすめ記事 総集編

おすすめ記事

関連記事

ウィーン ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファー in Wien ピアノが語ってくれたもの-その28

ピアノが語ってくれたもの-その28 仮説その2 フランス語やドイツ語の響きが調律や整音作業に大きく

記事を読む

サンド

ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

記事を読む

プレイエルピアノコンサート

ピアノコンサート in France ピアノが語ってくれたもの-その26

ピアノが語ってくれたもの-その26 「レンガ積み文化」とピアノ A. 継続こそが文化でしょうね。

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -1

・輸入ピアノ 適切な管理が必要な理由 輸入ピアノは管理が大変、故障しやすい、という評価を耳にする方

記事を読む

PAGE TOP ↑