*

C.Bechstein K-158 の納品に行った。

おすすめ記事 ベヒシュタイン

ピアノパッサージュ ベヒシュタインC.Bechstein
K158 の納品に行った。

素敵なピアノとの出逢いに、本当に良かったですね!

蛇足だがBechstein工場の整音のマイスターのP.山内さん直々の指導受講後直ぐに整音したK-158なのだ。

本日はおめでとうございます♪

納入ピアノに戻る ユーザーレター Q&A一覧

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン

おすすめ記事 ベヒシュタイン

おすすめ記事 グロトリアンピアノ

おすすめ記事 ザウターピアノ

おすすめ記事 ペトロフピアノ

おすすめ記事 スタンウェイ

その後のお付き合い

ピアノ製造番号

ピアノが語ってくれたもの

ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

フランクフルト駅

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その4

フランクフルト駅[/caption] グロトリアンに行ってきた その4 予定ではフランクフ

記事を読む

blog_import_501d621f1281a

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その6

グロトリアンに行ってきた その6 ハノーファー駅からはグロトリアン日本輸入総代理店社長のK.バンダ

記事を読む

blog_import_501d604581164

今回の出張の主な目的はグロトリアンの技術研修である。

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

blog_import_501d6240e541d

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その7

グロトリアンに行ってきた その7 これが、現在のグロトリアン工場。 ブラウンシュバイク市の中心街

記事を読む

blog_import_501d63f260c62

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その 11

ゼーゼンに行った! キッチンピアノが作られた建物はもうない。 現在の町の中心から少し離れたところ

記事を読む

PAGE TOP ↑