*

ベヒシュタインB112の納入調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 ピアノ調律, ブログ, ベヒシュタインピアノ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
ピアノパッサージュ株式会社ベヒシュタインB112の納入調律に行った。

ベヒシュタインでレッスンをするようになって、
ピアノの生徒さんだけでなく、ヴァイオリンの生徒さんが奏でる音にも変化が出ているそうです。

これからますます楽しみですね。

おすすめ記事

関連記事

SONY DSC

サロン・ド・パッサージュ

  品格を保ちつつ、肩肘はらずに音楽を楽しんでいただきたい そんな気持ちが形になり

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

ピアノパッサージュ スタインウェイZ114

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

IMG_0005

STEINWAY  製造年 -製造番号

1856 -1000 1934 -278000 1999 -54

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更

記事を読む

PAGE TOP ↑