*

神田川右岸のピアノ工房では…

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 グランドピアノ, ピアノ修理, ピアノ技術関連, 神田川右岸のピアノ工房

140406_1358140406_1359神田川右岸のピアノ工房では…

ちょっと懐かしいピアノが入ってきた。
古い木目のピアノだが、このモデル確かブリュートナーモデルだったはず・・・。

やはり現設計は425mmだ。長いねぇ。
このモデルはタッチが非常に重たいのが難点。
確か、天才小市氏発明のワンサポートアクションにも多少原因があると思う。
全体的に小ぶりな上、ウィッペンスプリングも非常に強い。
んで、思い出したのがベヒシュタインのMについていたウィッペン・・・。
ありましたありました。左がワンサポートアクション右はおそらくレンナー製のベヒシュタインアクション。140406_1401

これをリサイクルで使用してみようと思う。

軽快なタッチにしてこの楽器の響きをどこまで持っていけるのかちょっと楽しみだねぇ。

おすすめ記事

関連記事

シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂 ピアノが語ってくれたもの-その25

ピアノが語ってくれたもの-その25 大陸的発想?文化的発想? Q.成長し続けるってことでしょうね

記事を読む

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

DSC_0378-977x550

グロトリアン Contour 

グロトリアン Contour グロトリアン Contour 新品入荷しました! 仕様:グロト

記事を読む

PAGE TOP ↑