*

ベヒシュタインレクチャーコンサート 2014年8月10日(日)

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
ピアノパッサージュが贈るベヒシュタインレクチャーコンサート

「おしゃべりコンサート」

ベヒシュタインピアノを愛した作曲家たち

images

ピアニスト 田村美和
2014年8月10日(日)

会場 サロン・ド・パッサージュ

開場13:30 開演14:00 ティータイム15:30~

入場料 ¥1,000- (ベヒシュタイングッズプレゼント付)

申し訳ありません。 申し込み順にて40組限定とさせていただきます。

参加ご希望の方は パッサージュイヴェント参加 又は TEL申込:03-5225-1353(月曜定休)よりお申し込みください。
曲目
F.リスト      :ハンガリー狂詩曲 第十二番 嬰ハ短調

C.ドビュッシー   :子供の領分
Ⅰ.グラードゥス・アド・パルナッスル博士
Ⅱ.ジムボーの子守唄
Ⅲ.お人形のセレナーデ
Ⅳ.雪がおどっている
Ⅴ.小さい羊飼い
Ⅵ.ゴリウォークのケーキウォーク

ピアノパッサージュ株式会社田村美和

ベルリンでは早くからベヒシュタイン社と交流があり、ベヒシュタインのピアニストとして、
コンサートグランドピアノの弾きこみや、R.トーマ氏をはじめとする設計者・技術者たちと
フルコンサートグランドピアノEN、セミコンサートグランドピアノC91、B88、K158型など
の製品開発を共にする。

歴代のベヒシュタインマイスターたちとの交流が、現在でも続き、その話を聴くだけでも
当時のベヒシュタイン社の音に対するこだわりが感じられます。ピアニストのリサイタル
前の調整や子供たちとの心のこもった楽しいお稽古、ピアノ愛好家の方たちとの交流、特
にご自分のレッスンから遠さかっているピアノ講師の方たちへの心のこもったレッスンは、
大きな感激をよんでいます。

ピアノパッサージュ株式会社

おすすめ記事

関連記事

PETOROF C1 ウェルナット艶ありの納品に行った。

ペトロフP118C1 ウェルナット艶ありの納品に行った。 今日からコーラスの伴奏の練習が楽しみです

記事を読む

blog_import_501d3d571cfc2

なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大

なぜ?ペトロフ? その6 チェコのピアノ作り 戦と拡大 1866年に勃発したオーストリア・プロシア

記事を読む

blog_import_501d3d61a2c87

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ

なぜ?ペトロフ? その7 チェコのピアノ作り 宮廷御用達ピアノ 1881年、アントニン・ペトロフは

記事を読む

blog_import_501d3d4649358

なぜ?ペトロフ? その4 鉄骨と総アグラフ

ペトロフの鉄骨は芸術品です。 鉄骨の余分な金属を減らすことは音の立ち上がりの反応が早くなると考えま

記事を読む

20160529_184250

ペトロフ P118P1 マホガニー艶出 

ホーム    ペトロフ ロマンティックトーンペトロフ P118P1 マホガニー艶出 仕様

記事を読む

PAGE TOP ↑