*

ベヒシュタインMのハンマー交換

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 ピアノ修理, ブログ, ベヒシュタインピアノ, 神田川右岸のピアノ工房

ベヒシュタインMのハンマー交換

神田川右岸のピアノ工房では、整音研修会に使用するピアノの準備が着々と進んでいるようだ。

[ベヒシュタインに注文したハンマーはアーベル製だった。

比較的小ぶりでフェルトの状態も素晴らしく良く仕上がりが楽しみである。

この楽器でベルリンで40年近く経験されている「ゴットハンド」の異名をとるYマイスター整音研修を行う予定だ。

赤レンガのベヒシュタイン工場

おすすめ記事

関連記事

プレイエル コンサートグランド

プレイエル コンサートグランドピアノ ピアノが語ってくれたもの-その22

ピアノが語ってくれたもの-その22 フェルトの今日 Q.フェルトの質と言いますか。弾力や絡み具合

記事を読む

ピアノパッサージュ スタインウェイZ114

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

大人のピアノ時代

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

スタジオB グロトリアン208

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -4

・国産ピアノ、ピアノに対する考え方 どんなモノでもたくさん作ってたくさんの人に使ってもらうことを考

記事を読む

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

PAGE TOP ↑