*

誤解の多いピアノテクニック

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ニュース, ピアニスト, ピアノレッスン, ブログ

重松先生がピアノテクニック論を公開!

その名も「ピアノのテクニックと音楽」

Wellcome!だそうです。

おすすめ記事

関連記事

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル

記事を読む

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

プレイエルピアノコンサート

ピアノコンサート in France ピアノが語ってくれたもの-その26

ピアノが語ってくれたもの-その26 「レンガ積み文化」とピアノ A. 継続こそが文化でしょうね。

記事を読む

サンド

ジョルジュ・サンド ピアノが語ってくれたもの-その1

ピアノが語ってくれたもの-その1 整調(ピアノアクション調整)の必要性について Q.最初に整調の

記事を読む

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

PAGE TOP ↑