*

ノバホールにコンサート調律に行ったら・・・。

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 ピアノコンサート, ピアノ調律, ブログ, ベヒシュタインピアノ, 出張

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
ノバホールにコンサート調律に行ったら・・・。

お!ベヒシュタイン モデルE じゃないですか。

ってことは以前ここでスタインウェイDとベーゼンドルファーインペリアルを調律したから、世界3大ピアノがそろっているホールだったんだねぇ。

形から察すると1920年くらいか?でもソステヌートも付いてるし・・・1960年くらいの製造かな?。

タッチも軽くオーバーホールされていた。

一つの時代を築いた楽器だ。襟を正して調律しました。

ピアノが語ってくれたもの 全41話

おすすめ記事

関連記事

ベルリン

ベルリン ピアノが語ってくれたもの-その32

ピアノが語ってくれたもの-その32 西洋は子音の大安売り? A. 例えば、ドイツ語でSchrei

記事を読む

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

ザウターピアノ1

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -3

・輸入ピアノと国産ピアノの違い ヨーロッパピアノは日本だけでなく北南米、アジア諸国にも輸出されてい

記事を読む

フレデリック・ショパン

フレデリック ショパン ピアノが語ってくれたもの-その10

ピアノが語ってくれたもの-その10 使用状況のスタイル Q.ピアノのおいてある部屋の響きにも音は

記事を読む

プレイエル コンサートグランド

プレイエル コンサートグランドピアノ ピアノが語ってくれたもの-その22

ピアノが語ってくれたもの-その22 フェルトの今日 Q.フェルトの質と言いますか。弾力や絡み具合

記事を読む

PAGE TOP ↑