*

ベヒシュタイン 12nの納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
ベヒシュタイン 12nの納入調律に行った。

納入から数ヶ月が経ち、
音色もまろやかになりましたね!
「上品な音」と表現して下さいました。

これからもベヒシュタイントーンを末永くお楽しみ下さいませ♪

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d628a852ba

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その9

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その9 ここで、グロトリアンの町「ブラウンシュバイク

記事を読む

blog_import_501d646eaf733

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その20 1920年代のアールデコ全盛のピー

記事を読む

blog_import_501d62505246a

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その8 玄関を入ると早速大きなアンティークアップライ

記事を読む

blog_import_501d6479b4134

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その21

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その21 ってな訳でやってきました工場の廊下…。

記事を読む

blog_import_501d629f549a0

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その10 心街の時計塔。ヨーロッパには時計塔や教会な

記事を読む

PAGE TOP ↑