*

PETROF P118 C1 の納品調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ調律, ブログ, ペトロフピアノ, 小さなピアニスト

PETROF P118 C1 の納品調律に行った。

先日、はじめてのレッスンに行ったそうです。
「ピアノ大好き、毎日練習してるの!」とお話してくれました。
調律後、習いたての曲を弾いてくれました。
上手に弾けたね!!
また聴かせて下さいね♪

ところで、低音側の緑の物体!いったい何んでしょう!?

正解は、ドアのストッパー。鍵盤蓋の倒れ予防です。サイズもピッタリ!見た目もキュート♪
ママのグッドアイデアです☆☆☆

おすすめ記事

関連記事

ピアノパッサージュ スタインウェイZ114

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

ノートルダム

ノートルダム ピアノが語ってくれたもの-その6

ピアノが語ってくれたもの-その6 調律師の立場 Q.演奏者と同じ視点でピアノを感じてみることが重

記事を読む

IMG_0241-1024x752

ベヒシュタイン A3(B116 コンパクト) ウォルナット艶消 2010年製 3本ペダル

仕様:ベヒシュタイン A3(B116 Compact) ブランド ベ

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

ベヒシュタインセンター

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その3

記事を読む

PAGE TOP ↑