*

ベヒシュタイン A3の納入調律に行きました。

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 ベヒシュタインピアノ, 小さなピアニスト

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
blog_import_501d7045ab374ベヒシュタイン A3の納入調律に行きました。
毎日弾いてます!
お父さんも、娘さんの熱心さに刺激されて!?
週に一度の練習を始めたそうで…
是非、ご家族でベヒシュタイントーンをお楽しみ下さいませ♪

おすすめ記事

関連記事

ショパン プレイエル

ノアンのサロンにあるショパンが暮らしていた当時のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その2

ピアノが語ってくれたもの-その2 耳がものさし Q.「整調とは演奏者の自己芸術表現のためのパート

記事を読む

凱旋門Plycar

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? -1

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? ・ピアノの価格 平成3年、デジタルピアノの販

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

フレームサーフェーサー2

ピアノフレーム サーフェーサー処理-2 ピアノが語ってくれたもの-その14

ピアノが語ってくれたもの-その14 インハーモニシティー Q.それでは、次に、弦設計(メンズレー

記事を読む

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

PAGE TOP ↑