*

ベヒシュタイン A3の納入調律に行きました。

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 ベヒシュタインピアノ, 小さなピアニスト

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
blog_import_501d7045ab374ベヒシュタイン A3の納入調律に行きました。
毎日弾いてます!
お父さんも、娘さんの熱心さに刺激されて!?
週に一度の練習を始めたそうで…
是非、ご家族でベヒシュタイントーンをお楽しみ下さいませ♪

おすすめ記事

関連記事

DSC_0378-977x550

グロトリアン Contour 

グロトリアン Contour グロトリアン Contour 新品入荷しました! 仕様:グロト

記事を読む

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

サンタクローチェ

サンタクローチェ教会 ピアノが語ってくれたもの-その39

ピアノが語ってくれたもの-その39 土台を学ぶこと A. 自分にとっての土台とは何だろう?基礎と

記事を読む

スタンウェイ工具

スタインウェイ 工具たち ピアノが語ってくれたもの-その35

ピアノが語ってくれたもの-その35 スタインウェイの整音 A. もう、17年くらい前になります。

記事を読む

PAGE TOP ↑