*

ベヒシュタインのC.シュルツェ社長が来日

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 ベヒシュタインピアノ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN
 
e07b628b.jpgベヒシュタインのC.シュルツェ社長が来日
当社の花形販売技術担当の2名とパチリ!
シュルツェさん、変わんないねぇ~。
レクチャーでは世界市場でのベヒシュタインの発展をシュルツェ社長自ら説明してくれた。
ヨーロッパピアノメーカーの中でベヒシュタインの生産台数は圧倒的な1位だそうで…。
年間生産並びに販売台数はベヒシュタインが2,000 台その他が3,000 台だそうだ。
市場占有率は20%で輸出相手国は、フランス、ロシア、日本又は中国の順だそうで…。。
日本における前年の販売実績、特にアップライトには満足されているようだ。
当社のホームページもドイツで見ているらしく、喜んでくれた。
さて、新開発 ドイツ製 バリオ 消音システムも展示されていたっけ。

おすすめ記事

関連記事

DSC_0378-977x550

グロトリアン Contour 

グロトリアン Contour グロトリアン Contour 新品入荷しました! 仕様:グロト

記事を読む

steinway

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -5

・ヨーロッパピアノ、ピアノに対する考え方 ヨーロッパピアノメーカーにとって最も重要な事は音色と響き

記事を読む

オルセー美術館

オルセー美術館 ピアノが語ってくれたもの-その4

ピアノが語ってくれたもの-その4 弓 Q.本来、ピアノとオルガンを除いて自分の楽器の調律は演奏者

記事を読む

1421917823565-4-467x550

今月のおすすめピアノ! C.BECHSTEIN ミレニアム116K

ベヒシュタイン ミレニアム116K ベヒシュタインのマークバイマークジェイコブスと、アグラフ。

記事を読む

ショパンの時代のピアノ

ショパンの時代のピアノ ピアノが語ってくれたもの-その9

ピアノが語ってくれたもの-その9 タッチの種類とサウンドポイント Q.タッチについて具体的に話し

記事を読む

PAGE TOP ↑