*

「神田川右岸のピアノ工房」では…。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 神田川右岸のピアノ工房

b7860004.jpg「神田川右岸のピアノ工房」では…。
例のごとく粛々と修理が続いているのだ。
現在、検査入院中のピアノは由緒正しきお宅のベヒシュタイン8モデル。
1920年代の製作のものだ。
アクションも現在とは違う部分もあり、レペティションをより良くするためのジャック周りの工夫がすさまじい。
とにかく芸が細かいのだ。
んで、驚いたことに一度オーバーホールが行われたようで、何と!杵淵さんのサインがあった。
ed9e11e5.jpg
1939年戦前のサインになる。
この年代だと杵さんの親父さんのほうだね。
「神田川右岸のピアノ工房」
「ピアノ技術関連」
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン クラシック118

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -3

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nとclassic118の価格 12nは16

記事を読む

blog_import_501d59c6666ca

「BECHSTEIN・ナウ」その28 出荷整音と調律 グランドピアノ

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]   出荷整音

記事を読む

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

TS381158

究極のベヒシュタイン!

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]  究極のベヒシ

記事を読む

B112Mod-1024x758

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン  B112 Modern 正規代理店モデル 輸入ピアノ BECHSTEIN 入荷しました

ホーム  アクセス ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン B112 Modern

記事を読む

PAGE TOP ↑