*

グロトリアンの納品に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 神田川右岸のピアノ工房

17e4c621.jpgグロトリアンの納品に行った。
神田川右岸のピアノ工房で検査入院を終えたグロトリアングランドピアノ189は新居の床の香りも新しい2階に納品された。
いいねぇグロトリアン。
仕上げの調整が終わるとブラームスやシューマンを弾いて楽しんでしまった。にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

「グロトリアン・ストーリー」
「ピアノ技術関連」
「ピアノパッサージュスタッフ紹介」

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン

ベヒシュタイン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その30

ピアノが語ってくれたもの-その30 使用言語における母音の位置と意味 Q.フランス語もドイツ語も

記事を読む

フェルトハンマー

ハンマー ファイリング ピアノが語ってくれたもの-その36

ピアノが語ってくれたもの-その36 整音とは「発声法」 Q.スタインウェイの整音イメージとは?

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Mod.M-180 黒艶出

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink] 仕様:BECHSTE

記事を読む

インハーモニシティー データ

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

PAGE TOP ↑