*

グロトリアンの納品に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 神田川右岸のピアノ工房

17e4c621.jpgグロトリアンの納品に行った。
神田川右岸のピアノ工房で検査入院を終えたグロトリアングランドピアノ189は新居の床の香りも新しい2階に納品された。
いいねぇグロトリアン。
仕上げの調整が終わるとブラームスやシューマンを弾いて楽しんでしまった。にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

「グロトリアン・ストーリー」
「ピアノ技術関連」
「ピアノパッサージュスタッフ紹介」

おすすめ記事

関連記事

シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂 ピアノが語ってくれたもの-その25

ピアノが語ってくれたもの-その25 大陸的発想?文化的発想? Q.成長し続けるってことでしょうね

記事を読む

大人のピアノ時代

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピアノ

記事を読む

鍵盤初動の重さは?

鍵盤初動の重さは? ピアノが語ってくれたもの-その19

ピアノが語ってくれたもの-その19 ハンマー重量のジレンマとフェルトの採用 Q.なるほど、フェル

記事を読む

PAGE TOP ↑