*

神田川・・・ピアノ工房では!

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 ピアノ修理

d6efa36b.jpg神田川・・・ピアノ工房では!
着々とグランドピアノの修理が進行中。
ヨーロッパ製の銅線を使用した巻き線を張っています。
この弦は透明感のある高次部分音を生み出しピアノ全体の響きも豊かになるのだ。
形は同じように見えても中身は違うのだ。

おすすめ記事

関連記事

blog_import_501d3d7f7683d

なぜ?ペトロフ? その10 チェコのピアノ作り 輸出

なぜ?ペトロフ? その10 チェコのピアノ作り 輸出 高品質のペトロフブランドは年々、国内外での需

記事を読む

blog_import_501d3d7473dff

なぜ ペトロフ?

ホーム    その1 ルーツと使用目的 なぜ?ペトロフ? その1 ルーツと使用目的 ペトロ

記事を読む

blog_import_501d3d8761e2a

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目

なぜ?ペトロフ? その11 チェコのピアノ作り 三代目 1932年ペトロフ家第3代目となるDimi

記事を読む

DSC_0396-977x550

PETROF  P131M1 

PETROF P131M1 ペトロフのアップライトフラッグシップモデル。 ダイナミックレンジが広

記事を読む

blog_import_501d3d7473dff

なぜ?ペトロフ? その9 チェコのピアノ作り 第1次大戦

なぜ?ペトロフ? その9 チェコのピアノ作り 第1次大戦 第1次世界大戦中(1914~1918年)

記事を読む

PAGE TOP ↑