*

納品で富士見市に行ったから帰りに久保田チェンバロ工房に寄った。その1

公開日: : 最終更新日:2015/12/13 チェンバロ クラヴィコード

f5ad771b.jpg納品で富士見市に行ったから帰りに久保田チェンバロ工房に寄った。その1
日本最大級の規模を誇る古楽器製作工房「KUBOTAチェンバロ工房」は新座市にある。
かのゴッホのように天才の製作意欲は並はずれたエネルギーなのだった。
以前は野火止だったが、6年前に新しい今の工房に引っ越ししたそうだ。
久保田親方社長は出張中だったが、不在中の社長代理の猫君がお迎えしてくれた。
本当よ!久保田さんが電話でおっしゃったんだもん。「猫が社長代理だ。」って。
猫語を話すことはできないが聴くことは多少出来る私としてはとても人懐っこいが無口な社長代理に恐縮しっぱなしでした。
よくしゃべる社長とは対照的で代理はそれでいいのかもしれない。うむ!

おすすめ記事

関連記事

070822_1803

赤レンガのベヒシュタイン工場 その7

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタ

記事を読む

130430_1919~01

ベヒシュタイン L165の納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタインL165の納入

記事を読む

TS380756

赤レンガのベヒシュタイン工場 その14

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   赤レンガのベヒシュタイン工場

記事を読む

ベヒシュタイン響板

戦前のベヒシュタイングランドピアノ ベルリンと言えば・・・

ホーム    ベヒシュタイン その音色の美しさ 衝撃のベヒシュタインピアノがあるのだ。

記事を読む

ベルリン ベヒシュタインセンター

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -3

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ・ヨーロッパピアノは何故正規取扱

記事を読む

PAGE TOP ↑