*

マークの由来

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ史

c3d7a196.jpgマークの由来
おなじみのヤマハマーク。
ヤマハ関係者は最初に教わる社史なのだろうが、いわゆる家紋からきているのだろうか…。説明書きがあった。
形はご存じのとおりヤマハ発動機株式会社とも共通の音叉が3つ隠れているタイプに決まったそうなのだ。
一昔前ヨーロッパでは「なんで?最新のオートバイ作っているメーカーがピアノを作るんだ?」とか「なんで?ピアノメーカーにオートバイを作る力があるんだ?」とかの質問攻めにあうこともしばしばだったそうだが…。今は別々の組織だと理解されているようだ。
日本ではそのような疑問や質問には出会ったことはなかったなぁ。

おすすめ記事

関連記事

ベヒシュタイン新品ピアノと中古ピアノの違い その3

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・ベヒシュタインの新品価格と中古価格  新品の価格はグラン

記事を読む

田村美和

田村美和 ベヒシュタイン プライベートレッスン 10月28日水曜日

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ 田村美和 ベヒシュタイン プライベートレッスン 10

記事を読む

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -2

ベヒシュタイン その音色の美しさ ・12nの設計はマイスターピースclassic118に引き継

記事を読む

KC4F0198

ベヒシュタイン の納品にいった。

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタイン の納品にいった。 このベヒシュ

記事を読む

view2

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -1

・西洋音楽とピアノ ヨーロッパピアノ、おそらく誰もが一度は憧れや夢をいだいたことがあるでしょう。西

記事を読む

PAGE TOP ↑