*

ベヒシュタインの納品に行きました。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ納品

1cc06574.jpgベヒシュタインクラシック118の納品に行きました。
ヨーロッパのピアノは音に立体感がある。
音に余韻がある。
ペダルにも奥行きや表現の幅が多い。
ピアノをやってきてよかったなぁ~。
おめでとうございます。 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

「購入者ユーザーレター」

おすすめ記事

関連記事

IMG_3808

グロトリアン Studio クロームモデル 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン ht

記事を読む

プレイエル

プレイエル in France ピアノが語ってくれたもの-その29

ピアノが語ってくれたもの-その29 日本語ユニゾン? Q.何が違ったのでしょうか?やはり、音の聴

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

ザウターピアノ1

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -3

・輸入ピアノと国産ピアノの違い ヨーロッパピアノは日本だけでなく北南米、アジア諸国にも輸出されてい

記事を読む

フレーム 錆落とし

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

PAGE TOP ↑