*

ショパン!旬だねぇ。気持ちが若返るねぇ…。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノコンサート

e7390f0f.jpgショパン!旬だねぇ。気持ちが若返るねぇ…。
サロンから懐かしい響きが聞こえてきた。
ラフマニノフとショパンのコンチェルトだ。
むか~しむか~し音大調律師時代、学内コンクールで課題曲だったことがあって、寝ても覚めても練習室から聞こえてくるのはショパンのコンチェルト!
ピアノファンにピアノコンチェルトの魅力を語らせたらとてもとても長~くなっちゃうかも…。
オケ部分をグロトリアンが受け持つってのもなかなかいいバランスだったよなぁ。

おすすめ記事

関連記事

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル

記事を読む

インハーモニシティー データ

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

サンタクローチェ

サンタクローチェ教会 ピアノが語ってくれたもの-その39

ピアノが語ってくれたもの-その39 土台を学ぶこと A. 自分にとっての土台とは何だろう?基礎と

記事を読む

MP

■輸入ピアノと国産ピアノの違いと特徴 -2

輸入ピアノ 管理を怠るとピアノはどうなるか 輸入ピアノの管理を怠ると、湿温度変化の影響を受けます。

記事を読む

39-1-300x225

ベヒシュタインピアノ工場 ナウ 輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム  ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインピアノベルリン ベヒシュタイ

記事を読む

PAGE TOP ↑