*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その14

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 グロトリアン・ストーリー

blog_import_501d63d29df96近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その14
これも貴重な写真だ。H.E.シュタインヴェック氏の長男Th.シュタインヴェック氏がドイツに残り1850年から1859年までピアノを作っていた建物のようだ。この間ピアノ史にとっても偉大な出会いがあったようだ。
GrotrianStudio_Mailing.pdf - Adobe Readerグロトリアンの創始者ゲオルク・フリードリッヒ・カール・グロトリアン氏は1803年生まれ。
彼は1830年モスクワに渡りピアノ専門店を経営し成功する。
1855年に伯父の遺産を受け継ぐこともありドイツに帰国、この後運命の出会いがあった。
彼は、若きピアノ職人Th.シュタインヴェック氏を大いに認め、彼のピアノ工場に出資し、共同経営者となるのだ。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_0784-225x300

20世紀初頭のベヒシュタイン&スタインウェイ 総集編 更新中

1901年と1902年 ベヒシュタインV-200 クラシック 1901年 1901年 なんと!2

記事を読む

2017-11-13 08-53-54 (2)

スタインウェイ A-188 Texaco Oil特注モデル6本脚 メトロポリタン博物館展示STEINWAY&SONS 入荷しました

ホーム スタインウェイ STEINWAY&SONS スタインウェイ A-188 Texaco

記事を読む

IMG_0769

ピアノパッサージュ グロトリアン コントア 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン グロトリ

記事を読む

IMG_0725

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン 12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN Mod.12n 珍しいシック

記事を読む

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a31-225x300

ベヒシュタイン 12nの調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN   ベヒシュタイン 12nの調律

記事を読む

「唐津くんち」に30年ぶりに行った。その3

「唐津くんち」に30年ぶりに行った。その3 曳山のなかには、獅子以外にも上杉謙信・武田信玄の兜や浦

記事を読む

ベヒシュタインの納品に行った。

ベヒシュタインの納品に行った。 心に響く音に出会って良かったですね。 これからもよろしくお願いし

記事を読む

サロン・ド・パッサージュはチェンバロとヴァイオリンが響いた!

サロン・ド・パッサージュはチェンバロとヴァイオリンが響いた! 一流品のチェンバロは本当に高貴な気持

記事を読む

ベーゼンドルファーは変わらない。

ベーゼンドルファーは変わらない。 納品先のベーゼンドルファーの調律に伺った。 ベーゼンのカポダス

記事を読む

PAGE TOP ↑