*

NYスタインウェイの調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 スタインウェイピアノ

NYスタインウェイの調律に行った。

866bb3f7.jpgスタインウェイは弦のテンションが緩い部類のピアノだ。 また、ニューヨークはミュージックワイヤーの質量も違うのか、もっと緩い感じがする。 とにかくファジーな感じで打鍵による変化が著しい楽器だ。 やたらと几帳面な日の丸やゲルマンにはなかなか馴染みにくい一面もあるが、楽器としての魅力は素晴らしいものがある。 だけど、技術者は苦労するね。この楽器の個性を理解して使用してもらわないとね。

おすすめ記事

関連記事

ハンマーヘッド

ハンマーヘッド ピアノが語ってくれたもの-その18

ピアノが語ってくれたもの-その18 フェルトハンマーが語るピアノキャラクター Q.フェルトハンマ

記事を読む

ベーゼンドルファーのバス弦

ベーゼンドルファーの交差弦 ピアノが語ってくれたもの-その20

ピアノが語ってくれたもの-その20 フランスの「パープ」さんは天才? Q.ミュンヘンの楽器博物館

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

ベヒシュタイン アップライト

ベヒシュタイン アップライト組み立て ピアノが語ってくれたもの-その21

ピアノが語ってくれたもの-その21 ハンマーの選択だけでも分かっちゃう Q.ハンマーの話しにもど

記事を読む

凱旋門Plycar

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? -1

■デジタルピアノはピアノの代わりになりうるか? ・ピアノの価格 平成3年、デジタルピアノの販

記事を読む

PAGE TOP ↑