*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その4

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 おすすめ記事, グロトリアン・ストーリー

フランクフルト駅

フランクフルト駅

グロトリアンに行ってきた その4
予定ではフランクフルト空港に入ってトランスファーでハノーファー空港のはずだったが…。
パイロットのストライキで飛行機が飛ばない?「おいおい!」と軽い突っ込みをかましたら、DB新幹線のチケットを手配してくれた。
ってなわけでやってきました。フランクフルターアルゲマイネ!ツァイテゥング?
ああ!新聞の宣伝か。
フランクフルト・アム・マインはピアニスト「サンソン・フランソワ」の出身地だそうで…。
家に彼女のLPレコードがあったっけなぁ。

グロトリアンに行ってきた 総集編

おすすめ記事メニュー

おすすめ記事 ピアノサロン
 
おすすめ記事 ベヒシュタイン
 
おすすめ記事 グロトリアンピアノ
 
おすすめ記事 ザウターピアノ
 
おすすめ記事 ペトロフピアノ
 
おすすめ記事 スタンウェイ
 
その後のお付き合い
 
ピアノ製造番号
 
ピアノが語ってくれたもの
 
ピアノパッサージュチャンネル動画

おすすめ記事

関連記事

IMG_3181-1

SAUTER 160 Tradition 新品同様 2011年製

仕様:SAUTER 160 Tradition ブランド ザウター

記事を読む

IMG_3182-e1433409801706

■ザウター160Traditionピアノの価格と特徴 -3

・ザウター160Traditionピアノの価格 新品価格で480万円と、国産の上位機種と同じぐらい

記事を読む

150528_1258-01-180x300

SAUTER 160 Tradition の納品に行った。

SAUTER 160 Tradition の納品に行った。 思い切って購入して良かった!と、笑

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

20150704_132751-300x168

SAUTER 114carus の納品に行った。小さなピアニスト シリーズ5

SAUTER  114carus の納品に行った。 お兄ちゃんと二人で決めた SAUTER p

記事を読む

PAGE TOP ↑