*

サロンに新しいスタインウェイが来た!

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 サロン・ド・パッサージュ

114905dc.jpgサロンに新しいスタインウェイが来た!
新品のピアノはノリシロ?が厚く、どうしてもまだまだ硬い感じなのだ。
100年以上の耐久力を視野に入れての製作だから、どうしても必要なのだが…。
たまたま、リハーサルにいらしたS先生からもソフトペダルをもう少し軽くして!とのご希望!!
105182f7.jpg「板バネ加工か?もしくは本体を削って加工しなきゃなぁ…。」と思いきや、お!やるね~スタインウェイ。
ソフトペダルも簡単にやらかく出来るようにアタッチメントが仕込み済み!
少なくとも6年前は付いてなかったような…。アンタハエライ!
「サロン・ド・パッサージュ見取図」

おすすめ記事

関連記事

フレーム サーフェーサー

ピアノフレーム サーフェーサー処理 ピアノが語ってくれたもの-その13

ピアノが語ってくれたもの-その13 ウィーン式アクション(ウィンナーメカニック) Q.ウィーン式

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

1421917823565-4-467x550

ピアノパッサージュ ベヒシュタイン ミレニアム 新品 入荷しました。  輸入ピアノ BECHSTEIN 展示中

ホーム  ベヒシュタイン その音色の美しさ https://youtu.be/egU1G

記事を読む

ベヒシュタインセンター

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その3

記事を読む

PAGE TOP ↑