*

グロトリアンの調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 グロトリアンピアノ

091016_1309~0001

グロトリアンの調律に行った。
お客様が、グロトリアンの故郷:ドイツ在中時にお買い求めした1968年製の110だ。
作られてから約40年の月日が流れ、ますます深い暖かな音色を奏でてくれると、お客様はにっこり微笑みながらお話してくださった。
楽器との出逢いは人生を豊かにしてくれる♪

おすすめ記事

関連記事

TS380661

戦前のベヒシュタイン ベルリンと言えば・・・

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  戦前のベヒシュタイン ベルリンと

記事を読む

KC4F0127

ベヒシュタインMillenium116kとB116Compactの特徴と違い  –1

ベヒシュタインその音色の美しさ[/intlink]   ベヒシュタインMilleniu

記事を読む

wh_panel_02

■輸入ピアノ ベヒシュタインが設計・製造するホフマン -3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ホフマンは輸入ピアノらしい個性ある音色を持ちつつ、国産ピアノ

記事を読む

KC4F0130-768x1024

ベヒシュタインアカデミーA114Modernの特徴と価格 -3

ベヒシュタインその音色の美しさ ・ベヒシュタインアカデミーA114の価格 ザクセン州ザイフェ

記事を読む

ベヒシュタイン 12nの納入調律に行った。

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]  ベヒシュタイ

記事を読む

PAGE TOP ↑