*

ピアノテーマパーク「ピアノプラザ群馬」をぷらぷら歩いていたら…。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 グランドピアノ

980d8fec.jpgピアノテーマパーク「ピアノプラザ群馬」をぷらぷら歩いていたら…。
な、なんか不思議な感じのピアノかなぁ…。
edcfe4fe.jpgこれはまぎれもないショパンの時代のイグナース・プレイエルピアノだ。
0ebab7b0.jpg低音弦は交差することなく平行に張られ…。
フレームは総鉄骨や半鉄骨でもなく鉄の棒で支えられている。
c34e7928.jpgうーっむ!鍵盤蓋の内側は丸くえぐれて削ってあり、演奏時の指がふたにあたりにくくしてある。実に芸が細かい。
ピアノプラザ群馬にはこんな出会いもあるのだ。

おすすめ記事

関連記事

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

45-1-168x300

ベヒシュタイン12n 輸入ピアノ BECHSTEIN

ホーム   ベヒシュタイン その音色の美しさ このたびは大変お世話になりました。 いろいろと

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

ベヒシュタインセンター

ベヒシュタイン センター ピアノが語ってくれたもの-その37

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]  ピアノが語ってくれたもの-その3

記事を読む

グロトリアン

グロトリアン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その31

ピアノが語ってくれたもの-その31 母音の大安売り A. 子音と母音がペアになって意味が発生する

記事を読む

PAGE TOP ↑