*

スタインウェイの調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 ピアノ調律

ee1bfa65.jpgスタインウェイの調律に行った。
C-221は通称「セミコン」と呼ばれる。
ピアニストが好むB-210とコンサート会場のD-274の間のサイズだ。
そのせいか、あまり見かけることが他の機種に比べて少ない。
今思いつくのは・・・、芸大といわき市のエリーゼホールとここくらいかなぁ?
あ!日仏会館にも確かあったっけなぁ。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピア

記事を読む

100505_1053~01

グロトリアン ストーリー 輸入ピアノ GROTRIAN

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル

記事を読む

TS381644

グロトリアンからCDが送られてきた。

グロトリアンからCDが送られてきた。 お礼もかねてその返事です。 -------- ところで、

記事を読む

ジョルジュ・サンド

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は一般社団法人 日本ピアノ調律師協会会報に投稿された文章を一部変更した

記事を読む

PAGE TOP ↑