*

チェンバロは・・・

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 ピアノ調律

090213_1738

090213_1738

チェンバロは・・・
いろいろなタイプが存在する。
作られた国でもタイプわけができる。イタリアン・フレミッシュ・フレンチ・ジャーマンなどがそれだ。
形で分けることもできる。
スピネット・バージナル・クラヴィツティリウム・チェンバロなどがそれだ。
今日はフレンチ2段鍵盤のチェンバロのお仕事だった。

おすすめ記事

関連記事

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

ピアノパッサージュ スタインウェイZ114

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。

スタインウェイ Z 114 の納品に行った。 年内に納品が出来て、本当に良かったですね♪

記事を読む

森の音楽会

森の音楽会 ピアノが語ってくれたもの-その40

ピアノが語ってくれたもの-その40 刃物研ぎ Q.そう言えば、27年前の別科調律専修、最初の実習

記事を読む

フレーム仕上げ

フレーム仕上げ ピアノが語ってくれたもの-その33

ピアノが語ってくれたもの-その33 洋の東西 A. 使用言語を聴いて感じて、そのリズムを持つこと

記事を読む

ハンブルグ スタンウェイ

スタインウェイ im Hambrug ピアノが語ってくれたもの-その27

ピアノが語ってくれたもの-その27 仮説その1 ピアノ音のインハーモニシティーが平均律音階の普及に

記事を読む

PAGE TOP ↑