*

ナトリピアノコレクションを見に行った。その3

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 グランドピアノ

fcc37dbe.jpgナトリピアノコレクションを見に行った。その3
フランスはパリのプレイエル社が連弾用に作ったグランド?ピアノ(フリューゲルと言うよりスクエア?)。
新聞紙上や雑誌でも有名な楽器だ。
四角く広い響板は通常の3倍くらいはあろうか。
フランスはいつも革新的だ。
そー言えば・・・。
ブラウンシュバイクのグロトリアン社長が言ってたっけ。
プレイエルの約100年後にグロリアンも一体型の連弾用ピアノを作った。
このタイプは移動のために2台を脱着できるようにしたそうだ。
2台のピアノの響板が連結されることで独特の音響効果がでてきて、本人も驚いたとか。
大屋根も大きすぎるのミニクレーンで吊り上げられていた。
写真、どこにいったっけなぁ・・。

おすすめ記事

関連記事

インハーモニシティー データ

インハーモニシティー データ ピアノが語ってくれたもの-その15

ピアノが語ってくれたもの-その15 弦設計が語るピアノキャラクター Q.弦設計がメーカーのコンセ

記事を読む

フレーム シーズニング

ピアノフレーム シーズニング ピアノが語ってくれたもの-その11

ピアノが語ってくれたもの-その11 ピアノのスタイル Q.ピアノのスタイルとはメーカーのことでし

記事を読む

DSCF3079-225x300

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は社団法人 日本ピアノ調律師協会(当時)会報に投稿された文章を一部変更

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

グロトリアンコンサートロイヤル

輸入ピアノ グロトリアン コンサートロイヤルを弾いてみませんか?

クララシューマンが愛し続けたピアノ それはグロトリアン! グロトリアン コンサートロイヤル

記事を読む

PAGE TOP ↑