*

四谷のスタジオに調律に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 スタインウェイピアノ

8ea1d879.jpg四谷のレコーディングスタジオに調律に行った。
ピアノはスタインウェイZ114のチッペンデールタイプ。
ヨーロッパで販売されていたもので、ほとんど使用されていない。
良い響きだ。
スタジオはクラシックではないので、ピッチは441Hzが指定されている。
c7df14d1.jpg場所は九段南4-6-13マンションの10階だ。
近々にパンフレットが出来るそうです。

おすすめ記事

関連記事

インハーモニシティー早見表

インハーモニシティー早見表 ピアノが語ってくれたもの-その16

ピアノが語ってくれたもの-その16 49a弦長及び太さ早見表 Q.49aのインハーモニシティーが

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

Mod.12n

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -1

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ Mod.12n[/caption] ・12n

記事を読む

ひまわり フランス

フランスのひまわり畑 ピアノが語ってくれたもの-その7

ピアノが語ってくれたもの-その7 3つのスタイル Q.鍵盤調整が重要なのは分かりました。 さて

記事を読む

blog_import_501d4684089e6

ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・ 輸入ピアノBECHSTEIN

ホーム   ベヒシュタイン その音色の美しさ ベヒシュタインアカデミーシリーズといえば・・・

記事を読む

PAGE TOP ↑