*

大きなのっぽの古時計~

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ技術関連

df26d682.jpg大きなのっぽの古時計~
おじいちゃんおばあちゃんが小学生の時にもあった。
旧四谷小学校にはドイツ製の古時計があるのだ。
約160年前に製作されたKIENZLE社製だそうで、近年修復されて今も動いている。
30kgはあろうかと思われる重りを上まで引っ張り揚げて一週間休み無く動くのだそうだ。

おすすめ記事

関連記事

DSC_0600-2

グロトリアン フリードリッヒ 新品 入荷しました 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

ドゥオモ

ドゥオモ ピアノが語ってくれたもの-その23

ピアノが語ってくれたもの-その23 コンセプト Q.それでは、肌で感じた部分はどのようなところな

記事を読む

セーヌ川

セーヌ ピアノが語ってくれたもの-その5

ピアノが語ってくれたもの-その5 鍵盤はカートリッジ? Q.調律師の意見の中に「整調全項目を行な

記事を読む

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピア

記事を読む

PAGE TOP ↑