*

ヴァイオリン教室の発表会、と言ってもココはひと味違います。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノコンサート

3c77d0dc.jpgヴァイオリン教室の発表会、と言ってもココはひと味違います。
ピアノ伴奏のみで済ませることなく、チェンバロ伴奏や、この
ように弦楽四重奏+チェンバロ伴奏というように、生徒にさま
ざまな体験をさせたいという非常に意欲的な教室でしたね。
ここの先生が来年2月1日にサロン・ド・パッサージュで
レクチャーコンサートをするのですが、伴奏はなぜかサロン担当の
筒井君が行うことになってしまったようです(笑)

おすすめ記事

関連記事

151224_fazi_f212_n2

輸入ピアノ FAZIOLI F-212 試弾会再開 

ザラフィアンツ5/18 ファツィオリF-212は、コンサートピアノの一つと言えましょう。その音

記事を読む

STEINWAY & GROTRIAN

スケジュール サロン予約状況

記事を読む

b1c262a8dfbcdbe1a26ab52962fa2f33

「男のコンサート」Vol.29  2017年5月21日(日) 開演13:00 入場無料!

入場・懇親会参加申込受付 電話 03-5225-1353 (受付時間11:00~19:00月曜定

記事を読む

40階から見ても600mオーバーは高いなぁ。

40階から見ても600mオーバーは高いなぁ。 ベヒシュタインの調律も今回で7回目くらいかな。 レ

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

ブラジリアンローズウッドの珍しいこのスタインウェイはkeyも珍しかった。

ブラジリアンローズウッド外装の珍しいこのスタインウェイはkeyも珍しかった! ブラジリアンローズウ

記事を読む

ベヒシュタインMの調律に行きました。

ベヒシュタインMの調律に行きました。 90年かけて熟成された心地良い音色。 調律後は、ミニリサイ

記事を読む

CB B175

ベヒシュタインB175 の調律に行った。小さなピアニスト シリーズ11

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink]  ベヒシュタイ

記事を読む

PAGE TOP ↑