*

スタインウェイのハンマー交換に行った。

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ技術関連

7a2021b7.jpgスタインウェイのハンマー交換に行った。
楽器はO型 奥行き180cmのグランドピアノだ。
センターレールはご覧のように真鍮のチューブにブッビンガの木材を入れたもの。
赤いラシャを弾くことで打撃時の衝撃音を緩和するのかもしれない。
このピアノ。かのハンゼン先生が選定されたピアノだそうで、30年の激務に耐えて、ハンマー交換と相成りました。
caa5f526.jpg大きさ(長さ)の違いが歴然ですね。
いいピアノは長く使える。

おすすめ記事

関連記事

IMG_0005

STEINWAY  製造年 -製造番号

1856 -1000 1934 -278000 1999 -54

記事を読む

SONY DSC

ピアノパッサージュ 技術動画 スタンウェイ編

スタインウェイ STEINWAY&SONS   展示ピアノを見る[/intli

記事を読む

ジョルジュ・サンド

ピアノが語ってくれたもの その1~41 輸入ピアノ 総集編

ホーム    以下の文章は一般社団法人 日本ピアノ調律師協会会報に投稿された文章を一部変更した

記事を読む

■輸入ピアノ ベヒシュタイン 正規取扱店 -2

・ヨーロッパピアノを選ぶということ  ヨーロッパピアノを選ぶという事は、国産ピアノを選ぶことと比べ

記事を読む

■輸入ピアノ ハンマーシャンクの工夫 -2

・輸入ピアノのハンマーシャンク取り付け 輸入ピアノは人の手によって作られます。人の手で作ることで、

記事を読む

PAGE TOP ↑