*

スゴイことを成し遂げた日本人がいる!その3

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 ピアノコンサート

 スゴイことを成し遂げた日本人がいる!その3
このような完全コピーは材料のみならず設計の段階でも現在では不可能にちかいらしい。
オリジナルをレントゲン撮影したり、何十年も寝かせた材料を提供してくれた方が現れたりで、神がかり的なことの連続で制作出来たらしい。
いろんな偶然と協力が重なり合って作成できたのだ言う。
世界にも類を見ない楽器が日本にあることがすごいことだと思う。
この楽器の音を感じられる方々は幸せだと思う。
この偉業は50年後100年後にもっともっと評価されるに違いないね。
山本さんの楽器には選ばれた音の宣教師としての熱意と心が楽器に満ち溢れていました。

おすすめ記事

関連記事

DSC_0352

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -1

・輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格が高い理由 様々な理由がありますが、大きな理由は「人件費と材料費

記事を読む

ウィーン ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファー in Wien ピアノが語ってくれたもの-その28

ピアノが語ってくれたもの-その28 仮説その2 フランス語やドイツ語の響きが調律や整音作業に大きく

記事を読む

ピアノパッサージュ

ベヒシュタイン Mod.M-180 黒艶出

ベヒシュタイン その音色の美しさ BECHSTEIN[/intlink] 仕様:BECHSTE

記事を読む

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

大人のピアノ時代

大人のピアノ時代!!ピアノが語ってくれたもの-その41

ピアノが語ってくれたもの-その41 結論 Q.長い間、お疲れ様でした。整調の必要性から、基準寸法

記事を読む

PAGE TOP ↑