*

プレイエルというピアノ

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 ピアノ

90d22285.jpgプレイエルというピアノ
ショパンが愛用したメーカーだ。
プレイエル社の2代目、カミュ・プレイエル氏はショパンの音楽を理解し、応援したそうだ。
パリのプレイエル社には大ホール サル・プレイエルの他に小ホール サル・ショパンも作られた。
芸術を愛し、ピアノ音楽を愛し、物造りにも長けた人だったのだろう。
当社もピアノを展示販売するのみならず、サロン・ド・パッサージュでは毎週末コンサートが開催されている。
今日は「男のコンサート」当日だ。
若き?日本のショパンたちの活躍はいかに・・・

おすすめ記事

関連記事

IMG_3250

新品の輸入(ヨーロッパ製)ピアノの価格  -2

・ヨーロッパピアノの販売価格の値上げ 例えばスタインウェイA(1086万円)はここ10年で246万

記事を読む

blog_import_501d6e533dbc5

グロトリアンの整音作業

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

GrotrianStudio_Mailing.pdf - Adobe Reader

グロトリアンの歴史

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 展示一覧 グロトリアン 甘い音色

記事を読む

DSC00479-1024x681

ピアノパッサージュ 技術動画 グロトリアン編

グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン GROTRIAN パッサ

記事を読む

IMG_3808

ピアノパッサージュ グロトリアン Studio クロームモデル 新品 輸入ピアノ GROTRIAN 展示中

グロトリアンコンサートロイヤル月瀬ホール グロトリアン 甘い音色とシンギングトーン ht

記事を読む

PAGE TOP ↑